おおさか人材雇用開発人権センター

おおさか人材雇用開発人権センターの「活動予定」と「活動報告」をお知らせしています。

トップページ > その他事業

その他事業

マークJuly 1, 2016

2016年度 C-STEP 通常総会が開催されました。

2016年度C-STEP通常総会が、621日(火)エルおおさか(府立労働センター)エルシアターで、996会員のうち548会員(書面議決書を含む)の出席を得て開催されました。
 藤田理事長からの開会挨拶の後、大阪府知事(前川労働政策監代読)、大阪市長(吉村市民局理事代読)、部落解放同盟大阪府連合会の赤井執行委員長からご祝辞をいただきました。

尚、当日のご来賓は、次のとおりです。(敬称略)

  • 大阪府知事 松井 一郎 (代理 商工労働部労働政策監 前川佳之)

  • 大阪市長  吉村 洋文 (代理 市民局理事 吉村浩)

  • 部落解放同盟大阪府連合会 執行委員長 赤井隆史

  • 大阪労働局長 中沖 剛 (代理 職業安定部職業対策課課長補佐 五代儀昌幸)

  • 一般財団法人大阪府人権協会 業務執行理事兼事務局長 柴原浩嗣

  • 大阪同和・人権問題企業連絡会 理事長 井上龍生

  • 大阪企業人権協議会 副会長 井原清吾

  • 一般社団法人公正採用人権啓発推進センター 理事長 藤原安次

  • 一般社団法人部落解放・人権研究所 業務執行理事兼所長 谷川雅彦

  • 熱と光の会 会長 井上 隆司   

    IMG_5448.JPG          


● 次に、「第9期会員貢献度評価顕彰制度」に基づく評価顕彰会員の感謝状の贈呈式を行いました。
感謝状は「就職マッチング賞(大阪府知事・大阪市長)」30会員、「人材開発・養成貢献賞(大阪府商工労働部長・大阪市市民局長)」40会員、「会員貢献賞(藤田理事長)」7会員に贈られました。

受賞会員の中から代表授与として、「就職マッチング賞」で、幸福米穀株式会社、住友不動産株式会社、「人材開発・養成貢献賞」で、株式会社図書館流通センター、毎日美装株式会社、「会員貢献賞」で、株式会社クボタに授与いただきました。

128.JPGIMG_5461.JPG

IMG_5466.JPG

133.JPG

● 感謝状贈呈式の後、稲畑産業株式会社の高橋享輔さんとトヨタカローラ浪速株式会社の新田光司さんが議長団に選出され、通常総会の議案審議に入りました。

150.JPG


 第1号議案の「議事録署名人選任」の後、第2号議案の「2015年度事業実施報告」を淡路理事から、第3号議案「2015年度決算報告」を中谷常務理事から、第4号議案「2015年度監査報告」を髙山監事から、一括して説明・報告を行い、その後審議に入り、提案どおり、第2号議案から第4号議案について承認されました。
● 次に、第5号議案「役員選任に関する件」について中岡理事より、5名の理事、1名の監事が総会終了をもって任期満了になることから、去る517日に開催された第1回理事会で推薦された5名の理事、1名の監事の提案が行われ、全員が承認されました。

6号議案「2016年度事業計画」について井上理事、第7号議案「2016年度収支予算」について中谷常務理事が説明を行い、提案どおり、第6号・第7号議案は承認されました。
 次に、第8号議案「会費規程改正に関する件」について、中谷常務理事から提案があり、その後審議に入り、提案どおり承認されました。 

最後に、北口副理事長より閉会の挨拶を行い、すべての議事が終了しました。

135.JPG

IMG_5483.JPG

● 同会場において第2回理事会が開催され、理事の互選により、理事長に森島和洋理事、副理事長に北口末廣理事、常務理事に中谷佳稔理事が選任されました。森島新理事長は、就任にあたり「藤田前理事長の後を引き継ぎ、微力ながら、奮闘努力していく所存でございます。是非とも会員のみなさまのお力添えをお願い申し上げます。」と、力強くごあいさつされました。

158.JPG

カテゴリー : works05_2016:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 20, 2016

ご協力お願いします。

平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。

この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けます。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

お寄せいただいた義援金は、被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。

義援金名称:平成28年熊本地震災害義援金

受付期間:2016(平成28)年4月15日(金)から2016(平成28)年6月30日(木)まで

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

カテゴリー : works05_2016:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 16, 2016

C-STEP 印刷事業者の公募について【募集要項】

C-STEPでは、2016年度の下記印刷発行物につきまして公募します。参加を希望される方は、本要項をご理解いただき、所定の用紙にご記入の上、期限内にお申込みください。

  • 委託内容

  1. C-STEP通常総会資料(80ページ程度)  1200部 6月発行

  2. C-STEP会員名簿(20ページ程度)    1200部 6月発行

  3. C-STEPニュース(年4回)     各回1500部 (6・9・12・翌3月)

  • 参加要件

    申請するには、次の要件をすべて満たすことが必要です。

  1. C-STEP会員であること

  2. 障害者法定雇用率を達成していること

  3. 印刷発行に関する技術を有すること(一部外部委託可)

  • 申請書類(C-STEPホームページからダウンロードできます。)

  1. C-STEP印刷事業者登録申請書  (様式第1号)

  2. 障害者雇用状況届出書       (様式第2号)

  • 申請受付期間と受付方法

  1. 2016年3月20日~4月11日(必着)

  2. 上記書類をC-STEP(公募係)へFaxもしくは、メールで送信

    Fax.06-6910-6033  mailアドレス: c-step1@outlook.jp

    ※Fax、メール送信された方は必ず、電話で受信確認してください。

    公募から正式契約までの流れ

   STEP1

   参加事業所登録申請受付

   3/20~4/11

   STEP2

   開札・決定

   4/27

   ⇒正式契約

   STEP3

   入札受付

   4/18~4/26

   STEP4

   登録事業者に入札仕様書送付

   4/13~4/15

   STEP5

   登録事業所の確定

   4/12

  ※参加資格を満たした登録事業者間で入札を実施し、決定します。

  • 問い合わせ(担当:大下・中谷) 06-6940-6600

(様式1)入札申し込み書.pdf

(様式2)障害者雇用状況届出書.pdf

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJuly 3, 2015


日時 2015年8月11日(火)14:00から

会場 中之島中央公会堂

参加費 無料

内容 集会基調、記念講演、特別アピール

*詳細はチラシをご参照ください。「同対審」答申50年記念集会チラシ.pdf

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

 dc062304.JPG
 C-STEPは、2015年度通常総会を6月23日(火)午後2時から、大阪市立阿倍野区民センタ-大ホ-ルにおいて開催しました。
 2015年度通常総会には、1009会員のうち542会員(委任状を含む)の出席をいだき開催しました。
  主催者を代表して藤田理事長から挨拶のあと、大阪府知事(上田労働政策監代読)、大阪市長(吉村市民局理事代読)、部落解放同盟大阪府連合会・村井副委員長からご祝辞をいただいた後、来賓の紹介をしました。
 このあと、「第8期会員貢献度評価顕彰制度」に基づく評価顕彰会員の感謝状の贈呈式を行いました。
  感謝状は就職マッチング賞に(大阪府知事・大阪市長)28会員、人材開発・養成貢献賞に(大阪府商工労働部長・大阪市市民局長)31会員、会員貢献賞に(藤田理事長)8会員に贈られました。 受賞会員の中から代表授与として、就職マッチング賞では、社会福祉法人松風福祉会、近鉄ビルサービス株式会社、人材開発・養成貢献賞では、社会医療法人阪南医療福祉センター、株式会社ヤナセ、会員貢献賞では、株式会社アカツキに授与いただきました。  
 感謝状の贈呈式のあと2015年度通常総会に移り、議長団に株式会社エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ西日本経営企画部人権啓発室長中東宏一様と、日東カストディアルサービス株式会社専務取締役西日本総括小野徹哉様を選出し議事が進行されました。
 第1号議案である議事録署名人の選任については、定款第19条の規定により議長の中東宏一様と小野徹哉様、そしてC-STEPの藤田理事長を選出したあと、第2号議案の「2014年度事業実施報告」を中岡理事に、第3号議案の「2014年度決算報告」をC-STEP谷元常務理事から、第4号議案の「2014年度監査報告」を高山監事から報告した後、第2号議案から第4号議案を承認していただきました。
 続いて第5号議案の役員を選任するため2015年度第2回・第3回理事会を開催し、理事会終了後役員選任の件についてC-STEPの谷元常務理事からあり、5名を選任したことを報告しました。
 続いて第6号議案の「2015年度の事業計画」を山﨑正道理事から提案した後、第7号議案の「2015年度一般会計収支予算」を谷元常務理事から報告した後、第6号議案、第7号議案を承認していただきましした。
  第8号議案の「役員退職慰労金の支出」を赤井理事が提案し、全ての議案を全員の拍手をもって承認していただきました。
 最後に、北口副理事長より閉会の挨拶を行い、2015年度通常総会のすべての議事が終了しました。

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 12, 2015

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています6月号ができましたので掲載いたします。

passo.82.pdf

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 22, 2015

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています5月号ができましたので掲載いたします。

passo.81.pdf

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

  2015年5月18日(月)午後2時から中央大通FNビル13階会議室で、C-STEP2015年度第1回理事会を開催しました。
 
  冒頭、藤田理事長からの挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人を選出しました。
 議案は、第1号議案で「2014年度事業実施報告(案)」、第2号議案で「2014年度法人会計収支計算書(案)」、第3号議案で「2014年一般会計収支計算書(案)」第4号議案で、「2014年度職業教育基金事業会計収支計算書(案)」第5号議案で、「2014年度緊急雇用創出基金事業会計収支計算書(案)」、第6号議案「2014年度会計監査報告」、第7号議案「役員退職慰労金の支出(案)」、第8号議案「役員候補者の選任(案)」について提案しました。つづいて、報告事項として(1)第9期会員貢献度評価項目について(2)2014年度C-STEP会員の入退会の状況について(3)「企業訪問事業」報告書の作成について、その他、2015年度通常総会の開催について順次報告され提案事項、報告事項とも全会一致で承認され、2015年度第1回理事会が終了しました。

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 13, 2015

 1年間の取り組み状況の確認と、2015年度事業第2回理事会を開催しました。北口副理事長の主催者挨拶の後、監理運営委員会の福原委員長(大阪市立大学教授)が議長として審議を進めました。
  この委員会は、2009年3月末で、当時の(財)大阪生涯職業教育振興協会が解散し、C-STEPに寄贈された残余財産をもとに基金を創り、基金の適正な監理と活用を行うために外部委員を交えて設置されたもので、2010年2月に第1回委員会が開催されました。
基金は、就職困難者の就労支援に関わる事業に支出されており、具体的には、これまで支援学校等生徒向けの介護職(ヘルパー2級)資格取得研修やビジネスマナー講座の実施、さらにはC-STEPも組合員である有限責任事業組合大阪職業教育協働機構(A'LLP)の実施する企業訪問事業等を実施してきました
委員会では、2014年度事業として、ビジネスマナー講座については、追加も含めて計12コースを実施し、定員120名に対して18校から108名のエントリーがあり、うち103名が修了書を受け取りました。参加した生徒や教員の皆さんからは高い評価をいただきました。また、2012年度からA'LLPが取り組んできた企業訪問事業によって、委託訓練等の受講者の就職率が、事業実施前の40%前後から80%を超えるようになり、企業とのネットワークづくりの成果が確認されました。
2015年度以降の事業については、残り少なくなった基金を有効に活用するために、ニーズの高いビジネスマナー講座の実施に絞り、さらにコースの充実を図っていくことが確認されました。

福原 宏幸   大阪市立大学大学院経済学研究科教授
吉野 隆之   大阪府商工労働部雇用推進室就業促進課長
山藤 昭雄   大阪市市民局ダイバーシティ推進室就労対策担当課長
小川 誠一郎 住友電設株式会社人事部長兼総務部長
内海 義春 前 大阪企業人権協議会事務局長
井上 龍生   一般社団法人おおさか人材雇用開発人権センター理事


P1030463.JPG

日時:2015年3月5日(木)14時~
場所:中央大通FNビル13F会議室

カテゴリー : 02「人権協会」との連携

ページの先頭へ戻る

マークApril 10, 2015

 「熱と光の会」とは、C-STEP会員企業へ就職した人たちで組織された親睦会です。現在300名以上の個人会員が活動されています。
 去る、2月11日(水)にエル・おおさかの「松の間」にて、第33回熱と光の会の総会が行われました。23名の個人会員が参加しました。当日は、午前10時より第一部として総会、午前11時より第二部の懇親会を行いました。総会では、2014年度の活動の報告、そして2015年度に向けた活動方針の提案があり、熱と光の会に参加して仲間たちと頑張っていくことを確認しました。
 懇親会は、参加者の自己紹介から始まり、個人会員の父親によるギター演奏会を行いました。自作3曲の演奏があり、歌のパワーから元気と勇気をもらいました。その後、ビンゴゲームを行いました。ビンゴゲームの景品は、大阪同和・人権問題企業連絡会の会員企業11社からいただきました。第二部は、大いに盛り上がりました。
 日頃は違う職場で働いているので、参加者同士が向き合い、職場や人間関係の悩みなどを言い合えるこの様な場は、非常に貴重です。総会の他、個人会員の交流を図るため、毎年、春と秋に経験交流会を開催しています。熱と光の会は、今後も職場定着の場として、人間関係を築く場としてたくさんの活動を行っていきたいと考えています。
 会員企業の皆様には、C-STEPをはじめ、熱と光の会の事業に対して、ご理解・ご支援をいただきありがとうございます。
 今後ともよろしくお願い致します。
P1030467.JPG
P1030497.JPG

カテゴリー : 05「熱と光の会」の支援

ページの先頭へ戻る

マークApril 9, 2015

 C-STEP2014年度第3回理事会を開催しました。
 冒頭、藤田理事長からの挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人を選出しました。
 議案は、第1号議案で「2014年度法人会計収支予算(案)」、 第2号議案で「2014年度一般会計収支補正予算(案)」、第3号議案で「2014年度職業教育基金事業会計収支補正予算(案)」、第4号議案で「2014年度緊急雇用創出基金会計収支補正予算(案)」第5号議案「2015年度事業計画(案)」、 第6号議案「2015年度法人会計収支予算書(案)」、第7号議案「2015年度一般会計収支予算書(案)」、第8号議案「2015年度職業教育基金事業会計収支予算書(案)」、第9号議案「2015年度緊急雇用創出基金会計収支予算書(案」について提案しました。つづいて、報告事項として(1)職業教育管理運営委員会について、(2)有限責任事業組合大阪職業教育協働機構理事会、(3)2014年度C-STEP会員の入退会の状況について、(4)第8期評価・顕彰評価項目について、(4)第8・9期評価・貢献システム検討委員会について順次報告され、提案事項、報告事項ともに全会一致で承認され、2014年度第3回理事会が終了しました。
DSC06892.JPG
日時:2015年3月19日(木)14時~
場所:中央大通FNビル13階 会議室

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています3月号ができましたので掲載いたします。

paso.80pdf

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています2月号ができましたので掲載いたします。


passo.79.pdf

カテゴリー : works05_2015:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJanuary 6, 2015

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています1月号ができましたので掲載いたします。

passo.78.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 12, 2014

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています12月号ができましたので掲載いたします。

passo.77.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークNovember 18, 2014

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています11月号ができましたので掲載いたします。


passo.76.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークOctober 14, 2014

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています10月号ができましたので掲載いたします。

passo.75.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています9月号ができましたので掲載いたします。

passo.74.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています8月号ができましたので掲載いたします。

passo.73.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています8月号ができましたので掲載いたします。

passo.73.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています7月号ができましたので掲載いたします。

passo.72.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 7, 2014

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています5月号ができましたので掲載いたします。

passo.71.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

 この度、理事長に選任されました、大阪ガス株式会社取締役・常務執行役員の藤田です。これまで6期・11年にわたり理事長を務められ多くの功績を残された松本前理事長に代わり、理事長の大役を担うことになり身の引き締まる思いです。
 1981年の法人設立以来、大阪府の補助団体であった関係もあり、理事長はこれまで大阪府OBの方が務められ、企業代表としては私が初めとお聞きしました。このたび、理事長に「是非とも」との強い要請をいただき、「1000社近くある会員企業の代表、という立場から頑張れ」という意味であろうと私なりに考え、お引き受けさせていただきました。その役割の大きさに加えて、仕事上での時間等の制約など、私自身、大変微力ですし、「人権」についてもこれからしっかりと学んでいかなければいけないと考えています。会員の皆様や北口副理事長をはじめとした役員の皆様、そして事務局のお力添えをいただきながら、私なりに精一杯頑張っていく決意ですので、何卒よろしくお願いいたします。
 ご承知のとおり、当センターは、1981年7月に、「同和地区住民の雇用を通じて、人権尊重の社会づくり」の推進をめざし、大阪府・市をはじめとする行政機関、企業および住民の三者が一体となり、C-STEPの前身である「社団法人同和地区人材雇用開発センター」が設立されました。以来、大阪府をはじめ、大阪府内の市町村と連携し、会員企業の皆様のご理解とご協力をいただき、同和地区の人たちの積極的な雇用を進め大きな成果をあげてきました。しかし、2002年3月末に同和行政に関わる「特別措置法」が終了したことで、全国的にも同和行政そのものが大きな転換点を迎えることになりました。当センターでは、対象を「同和地区住民」から「就職に際して困難な課題を抱える府民」に拡大するとともに、これまでの取り組み成果を、さらに「人権」という普遍的課題へと広げていくことをめざし、2002年2月に、「社団法人おおさか人材雇用開発人権センター(C-STEP)」と名称も変更し、再出発することになりました。
 また、2008年6月に出された「大阪府財政再建プログラム(案)」で、当センターに対する大阪府の補助金廃止が示される中、同年12月に「あり方検討委員会の報告書」をまとめ、事務局員の削減や賃金体系の見直し等、これまでにない改革を行ってきました。同時に、「就職困難者」就労支援の新たな事業として、2008年度から大阪府内の支援学校等と連携して、障がいのある生徒への就労支援の取り組みを開始しました。
 会員企業の皆様の積極的なご理解とご協力をいただき、多くの生徒さんの雇用実現や職場実習の提供等、大きな成果を上げることができ、今日では事業の大きな柱の1つとなっています。こうした中、昨年の3月に一般社団法人への移行手続きを終えました。
 一方、近年の国の取り組みとして、例えば、2013年4月の改正「障害者雇用促進法」施行で、障がい者の法定雇用率が引き上げられ対象事業所が拡大されました。さらに、同年の6月には「障害者差別解消法」が公布され (2016年4月施行)、雇用面での差別解消に向けては、「障害者雇用促進法」に基づいて実施することとなっています。このように、障がい者差別の解消や自立支援と関わって状況は大きく変わってきており、企業や行政などに求められる役割や責任もより大きくなってきました。当センターとしても、これまでの取り組みをさらに進めていきたいと考えています。
 さらに、2013年12月には「生活困窮者自立支援法」が公布され(2015年4月施行)、この中で、市町が行う「就労準備支援事業」や、大阪府等の民間の事業者が行う「就労訓練事業」(いわゆる「中間的就労」)のうち、一定の基準を満たすものを認定し、事業を推進していくこと等が事業の柱となっており、当センターとしてもこうした新たな動きを注視していきたいと考えています。
 この度の総会で、私を含めて5名の理事が交代し、今年度から事務局長をはじめ、新たな職員も増えました。全員で一丸となって頑張っていく決意ですが、まだまだ不慣れな点も多々ありますので、会員や関係者の皆さんには、これまでにも増して暖かい叱咤激励とご支援・ご協力をお願いして、理事長就任のごあいさつとさせていただきます。

                          

2014年6月
                          理事長 藤田 正樹

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

 2014年度C-STEP通常総会が、6月25日(水)大阪市立阿倍野区民センター大ホールで、1022会員のうち653会員(委任状を含む)の出席を得て開催されました。
松本隆理事長の挨拶の後、まず松井一郎大阪府知事および橋下徹大阪市長の祝辞が代読され、引き続き、北口末廣部落解放同盟大阪府連合会委員長から祝辞をいただきました。
 次に、第7期C-STEP評価・顕彰会員の感謝状の贈呈式がおこなわれました。第7期は、昨年度同様、評価期間を1年間とし、評価を「就職マッチング」「人材開発・養成貢献」「会員貢献」の3つの分野でおこないました。
今期は、326会員のエントリーがあり、2014年5月9日に開催された第7期評価・顕彰検討委員会で、「会員貢献度評価顕彰制度」に基づき審査した結果、34会員に「就職マッチング賞」、29会員に「人材開発養成貢献賞」、6会員に「会員貢献賞」が決定しました。
 「就職マッチング賞」は、市町村の「地域就労支援センター」を通じ、就職について様々な困難を抱える人たちの雇用や支援学校等の生徒の雇用について大きな成果をあげた会員に贈られます。「人材開発・養成貢献賞」はC-STEPが実施する講座受講生の職場実習の受け入れや「人材開発・養成情報カード」や「職場実習エントリーカード」の提出等に積極的に取り組んだ会員に贈られます。また、「会員貢献賞」は、C-STEPの運営や取り組みに積極的に関わるとともに、大阪府の「障がい者工賃倍増計画推進事業」に協力し、積極的に授産施設に物品購入や業務発注等を行った会員に贈られます。
 総会では、「就職マッチング賞」に選出された34会員を代表して、学校法人近畿大学に、向井大阪府商工労働部労働政策監から大阪府知事名の感謝状が授与されました。また、同じく株式会社ジェイアール西日本メンテックに、梶本大阪市市民局理事から、大阪府知事名と大阪市長名の感謝状が授与されました。引き続き、「人材開発・養成貢献賞」に選出された29会員を代表して、株式会社ダスキンに、向井労働政策監から大阪府商工労働部長名の感謝状を授与されました。また、同じく株式会社ワーコムに、梶本市民局理事より、大阪府商工労働部長名と大阪市市民局長名の感謝状を授与されました。最後に、「会員貢献賞」に選出された6会員を代表して、イトキン株式会社に、松本理事長より理事長名の感謝状が授与されました。
 感謝状贈呈式の後、日産大阪販売株式会社の島川一彦さんと株式会社ジェイアール西日本メンテックの石橋正敬さんが議長団に選出され、通常総会の議案審議に入りました。
 第1号議案の「議事録署名人選任」の後、第2号議案の「2013年度事業実施報告」を元大阪府商工労働部副理事の中岡章良理事から、第3号議案「2013年度決算報告」をC-STEP谷元達夫事務局長から、第4号議案「2013年度監査報告」を阪急電鉄株式会社の高山直樹監事から、一括して説明・報告を行い、その後審議に入り、提案どおり、第2号議案から第4号議案は承認されました。
 次に、第5号議案「役員選任」について、谷元事務局長より、5名の理事が辞任することになったことから、去る5月21日に開催された第1回理事会で推薦された5名の新任理事の提案が行われ、全員が承認されました。
 第6号議案「2014年度事業計画」について大阪ガス株式会社の淡路匡理事、第7号議案「2014年度収支予算」について谷元事務局長が一括して説明を行い、提案どおり、第6号・第7号議案は承認されました。
 次に、第8号議案「役員退職慰労金の支出」について、谷元事務局長の説明の後、松本理事長から補足説明があり、提案どおり承認されました。
 最後に、大阪同和・人権問題企業連絡会理事長の井上龍生理事から閉会の行い、すべての議事が終了しました。
 また、同センターにおいて第2回理事会が開催され、理事の互選により、
理事長に藤田理事、副理事長に北口理事、常務理事に谷元理事が選任されました。

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 12, 2014

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています5月号ができましたので掲載いたします。


passo.70.pdf

カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 3, 2014

IMG_1541.JPG

 2014年3月28日(金)午後2時から中央大通りFNビル13階会議室で、C-STEP2013年度第4回理事会が開催されました。

 冒頭、松本理事長からの挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人を選出した後、議案は
第1号議案で「2013年度法人会計収支補正予算書(案)」
第2号議案で「2013年度一般会計収支補正予算書(案)及び企業に対する支援学校等生徒の雇用支援事業会計収支予算書(案)」、第3議案で「2013年度緊急雇用創出基金事業会計収支補正予算書(案)」、第4号議案で「2014年度事業計画(案)」第5号議案で「2014年度法人会計収支予算(案)」第6号議案で「2014年度一般会計収支予算書(案)」第7号議案で「2014年度職業教育基金事業会計収支予算書(案)」についてそれぞれ提案し、報告事項として(1)第7期評価・顕彰検討委員会について、(2)入・退会状況についてが順次報告され提案事項、報告事項とも全会一致で承認されました。


カテゴリー : works05_2014:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークNovember 5, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています11月号ができましたので掲載いたします。

passo.64.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークOctober 9, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています10月号ができましたので掲載いたします。

passo.63.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 13, 2013

P1010947.JPG

 大阪府では、障がいの有無にかかわらず誰もがその能力と適正に応じた雇用の場に就くことができるような社会の実現をめざし、障がいのある人の雇用の促進につながる企業活動を評価し、広く府民に紹介する「大阪府ハ-トフル企業顕彰制度」を実施しています。
 そこで、2013年度の「大阪府ハ-トフル企業顕彰制度」に応募したC-STEPの会員「社会福祉法人リベルタ」が「ハ-トフル企業チャレンジ応援賞」を受賞しました。 これは、障がい者の雇用の促進に関し、先進的または独自性に優れた取り組みを行った事業所に表彰されるものです。
 この、授賞式が9月12日(木)午前11時30分から大阪府庁本館特別会議室においておこなわれ、大阪府の松井知事から表彰されました。この授賞式には、C-STEPから植並事務局長が出席しました。

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 9, 2013

 9月6日(金)午後1時30分より、HRCビルで一般社団法人公正採用人権啓発推進センタ-主催で「障がい者雇用」をテ-マに、会員企業採用実務担当者の研修会が開催されました。
当日は、「障がい者雇用で知っておきたいこと」と題して大阪労働局から、「障がい者の多様な就業可能性」と題して支援学校から報告があり、C-STEPの植並事務局長が「支援学校等の障がいのある生徒に対する就労支援」と題して報告しました。

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 3, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています9月号ができましたので掲載いたします。

passo.62.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 12, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています8月号ができましたので掲載いたします。

passo.61.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJuly 8, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています7月号ができましたので掲載いたします。


passo.60.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 27, 2013

DSC_0029.JPG

 C-STEPは、2013年度通常総会を6月26日(水)午後2時から、大阪市立阿倍野区民センタ-大ホ-ルにおいて開催しました。
 当日は、第6期「会員貢献度評価制度」の感謝状の贈呈式も行いました。感謝状は就職マッチング賞に(大阪府知事・大阪市長)34会員、人材開発・養成貢献賞に(大阪府商工労働部長・大阪市市民局長)26会員、会員貢献賞に(松本理事長)9会員に贈られました。
 2013年度通常総会には、1019会員のうち659会員(委任状を含む)の出席をいだき開催しました。
 主催者を代表して松本理事長から挨拶のあと、大阪府知事(高橋労働政策監代読)、大阪市長(村上市民局局長代読)、部落解放同盟大阪府連合会・北口末広委員長からご祝辞をいただきました。続いて出席していただいたご来賓の紹介をおこないました。
 このあと、「第6期会員貢献度評価顕彰制度」に基づく評価顕彰会員の感謝状の贈呈式を行いました。
 感謝状の贈呈式のあと2013年度通常総会に移り、議長団に参天製薬株式会社の山﨑正道様と公益財団法人大阪府保健医療財団の安田洋一様を選出し議事が進行されました。
 第1号議案である議事録署名人の選任については、定款第19条の規定により議長の山﨑正道様と安田洋一様そしてC-STEPの松本理事長を選出したあと、第2号議案の「2012年度事業実施報告」を日東電工株式会社の中島弘二理事に、第3号議案の「2010年度決算報告」をC-STEP濱野参与から、第4号議案の「2010年度監査報告」を阪急電鉄株式会社の高山直樹監事から報告した後、第2号議案から第4号議案を承認していただきました。
 続いて第5号議案の役員を選任するため第2回・第3回理事会を開催し、理事会終了後役員選任の件についてC-STEPの植並理事からあり「理事長に松本理事、副理事長に倉田理事、専務理事に松原理事」を選任したことを報告しました。
 新たに就任した松本理事長の挨拶の後、第6号議案の「2013年度の事業計画」をNECシステムテクノロジ-株式会社の阿部建市理事から提案した後、第7号議案の「2013年度一般会計収支予算」、第8号議案の「2013年度特別会計収支予算」を濱野参与が提案し、全ての議案を全員の拍手をもって承認していただきました。
 最後に、倉田 清副理事長より閉会の挨拶を行い、2013年度通常総会のすべての議事が終了しました。
 


カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 24, 2013


P1010235.JPG

 6月11日(火)に委託候補2業者により、緊急雇用創出基金事業「障がい者雇用促進人材育成事業」の書類審査とプレゼンテ-ションが実施され、C-STEPが選ばれました。
 それにもとずき、6月24日(月)に事業の開始式を行いました。実施期間は、2014年3月14日までです。

選定結果.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 11, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています6月号ができましたので掲載いたします。


passo.59.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 3, 2013

P1010188.JPG
P1010180.JPG

 「熱と光の会」春の経験交流会が6月2日に実施されました。「熱と光の会」とは、C-STEP会員に就職された人で組織され、お互いの親睦を通して働き続けることを目的につくられました。
この度の春の経験交流会は、神戸市にある「花鳥園」へと向かいました。「花鳥園」では、お花を見たり、鳥に触れたり、食事をしたりして楽しみました。
  今回の春の経験交流会では、花鳥園で交流会を実施しましたが、今後の取り組みでも就職者の希望で様々なイベントを実施したいと考えています。

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 27, 2013

 2013年5月24日(金)午後2時から中央大通FNビル13階会議室で、C-STEP2013年度第1回理事会を開催しました。

P1010166.JPG

  冒頭、松本理事長からの挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人を選出しました。
 議案は、第1号議案で「2012年度事業実施報告(案)」、第2号議案で「2012年度一般会計収支計算書(案)」、第3号議案で「2012年度職業教育基金会計収支計算書(案)」第4号議案で、「2012年度企業に対する支援学校等生徒の雇用支援事業会計収支計算書(案)」第5号議案で、「2012年度緊急雇用創出基金会計収支計算書(案)」、第6号議案「2012年度会計監査報告」、について提案しました。つづいて、報告事項として(1)2013年度予算案の様式変更について(2)2012年度C-STEP会員の入退会の状況について(3)第6期会員貢献度評価・顕彰制度に係る選定会員について(4)第7期評価・顕彰システム検討委員会について順次報告され提案事項、報告事項とも全会一致で承認され、2013年度第1回理事会が終了しました。


カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 15, 2013

大阪府工賃向上計画支援事業は、大阪府内の福祉事業所で働く障がいのある人たちの

「もっと働く機会を」という願いをかなえるために様々な支援をしています。

ニュースレターPassoは、福祉事業所と企業、地域などをつなぐ情報を発信しています。

大阪府工賃向上計画支援事業より、毎月発刊されています5月号ができましたので掲載いたします。

passo.58.pdf

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 16, 2013

 4月12日(金)午後1時30分から、大阪府立労働センタ-(エル・おおさか)において第36回大阪同和・人権問題企業連絡会の総会が開催されました。
 総会では、2013年度の重点活動項目として、①大阪同企連「新中期ビジョン」の総括②大阪同企連「会員企業行動指針」の改定(2013年~2014年度の2カ年)③大阪同企連「ひまわりネット」等の活用方法を見直し、システム機能向上、運用体制の検討④会員企業が主体となった一層充実した大阪同企連活動の展開等が決定されました。
 また、活動項目として、基本方針に掲げた人権確立社会の実現に資するため、2013年度も次の3項目の対外的協力支援活動に取り組むことも決定されました。
 ①人権尊重の社会確立のための連携の推進
 ②人権の視点に立った「3カ年(2013~2015年度)雇用計画書」の活用による、就職  困難者の雇用・就労支援活動の促進
 ③「部落解放・人権政策確立」に向けた要求運動への協力・支援
なお、新理事長には日本生命保険相互会社の井上龍生さんが就任されました。
総会には、C-STEPから松本理事長をはじめ5名が出席しました。

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 1, 2013

 一般社団法人に移行して初めての2013年度一般社団法人おおさか人材雇用開発人権センター通常総会を下記の通り開催します。
 会員の皆様にはあらためてご案内文書を発送させていただきますが、スケジュールの確認をお願いいたします。


 日 時  2013年6月26日(水) 午後2時~
 場 所  大阪市立阿倍野区民センター大ホール

カテゴリー : works05_2013:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 28, 2012

 2012年3月28日(水)午後2時から中央大通FNビル15階会議室で、C-STEP2011年度第3回理事会を開催しました。

DSC05302.JPG

DSC05308.JPG

 冒頭、松本理事長から挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人を選出しました。
 議案は、第1号議案で「2011年一般会計収支補正予算書(案)」、第2号議案で「2011年度緊急雇用創出基金事業会計収支補正予算書(案)」、第3号議案で「2012年度事業計画(案)」、第4号議案で、「2012年度一般会計収支予算書(案)」、第5号議案で、「2012年度職業教育基金事業会計収支予算書(案)」、第6号議案で「2012年度企業に対する支援学校等生徒の雇用支援事業会計収支予算書(案)」について提案しました。つづいて、報告事項として(1)新公益法人制度に伴う法人改革検討委員会報告について(2)職業教育基金監理運営委員会報告について(3)第5期会員貢献度評価表について(4)2011年度C-STEP入退会状況についてが報告され、質疑、討議のあと議案、報告事項とも全会一致で承認されました。
 最後に来年度、異動退任される方をはじめ全出席理事、監事から挨拶と決意表明を頂き、2012年度第3回理事会を終了しました。


カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

 工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています3月号ができましたので掲載いたします。

passo.46.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 27, 2012

 社会福祉法人加島友愛会の障がい者雇用の促進、ジョブコーチの育成の為、独立行政法人国際協力機構JICAマレーシア、の障がい者雇用の視察を行いました。

20120316_102935.jpg

20120316_114259.jpg

 独立行政法人国際協力機構JICAマレーシアから9名参加され、社会福祉法人友愛会から1名、関係者1名、C-STEPからは植並が同行しました。
 受け入れて頂いた、C-STEP会員のイオンリテール株式会社の研修内容は障がい者雇用について会社の考え方や実際の現場を視察にご協力頂きました。

 なお、社会福祉法人加島友愛会の障がい者雇用の促進、ジョブコーチの育成の為、独立行政法人国際協力機構JICAマレーシアの方が、C-STEP会員以外にも色々な企業(職種)への視察を行っています。

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 26, 2012

 2012年3月23日(金)午後2時から2011年度職業教育基金管理運営委員会が開催されました。
 最初に、議長に大谷委員を選出し議事が進行されました。
 議事は「職業教育基金管理運営委員会」の設置要項を事務局から説明したあと、2011年度執行状況について事務局から説明を行いました。質疑応答のあと、2012年度以降の事業計画について事務局から説明を行いました。これについても委員からの質疑応答の後に了承されました。最後に議長から「2012年度以降の事業については、各委員からの意見等を踏まえ円滑かつ効果的な事業運営に努めていくよう」とりまとめがあり全ての議事を終了しました。
 なお、審議した結果については、要項第6条により、理事会に報告する事になっており3月28日(水)開催の予算理事会で報告します。

基金監理運営委員会 3/23 (1).JPG

職業教育基金管理運営委員会の構成員
 (1)学識経験者
    ・大谷 強(関西学院大学教授)
(2)行政関係者
    ・山口宗久(大阪府商工労働部雇用推進室雇用対策課長)
    ・西村 洋(大阪市市民局市民部就労担当課長)
(3)関連機関、団体等
    ・内海義春(大阪企業人権協議会事務局長)
    ・山本保雄(サントリ-ホ-ルディングス(株)人事部人権担当部長)
    ・小川誠一郎(住友電設(株)人事部長兼総務部長)

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 29, 2012

2012年2月29日午前9時30分より2011年度(平成23年度)卒業式がおこなわれました。
来賓としてC-STEPから植並が出席し生徒へ花束の贈呈をいたしました。
明日からそれぞれの道に向かってスタートです。

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 24, 2012

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

 工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています2月号ができましたので掲載いたします。

passo.45.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 16, 2012

「熱と光の会」設立30周年を期に
新たなステ-ジに向け
第30回「熱と光の会」総会が開催される
熱と光の会2011総会 (15).JPG
 

 (社)おおさか人材雇用開発人権センタ-・愛称C-STEP(旧同和地区人材雇用開発センタ-)を通じて就職を実現した方々の親睦組織「熱と光の会」の第30回総会が2月11日(土)午前11時30分から道頓堀ホテルで開催されました。
 総会は、副会長の中田雅幸さんの司会で始まり、主催者を代表して永井 正会長が挨拶しました。
 続いて来賓の紹介が行われ代表して(社)おおさか人材雇用開発人権センタ-の松本 隆理事長と部落解放同盟大阪府連合会労働運動部の米田事務局長から祝辞をいただきました。
 このあと第30回総会に移り、2011年度活動報告を幹事長の徐 文平さんから報告していただきました。続いて会計報告を副会長の中田雅幸さんから報告していただいたあと会計監査報告を会計監査の宮本イサ子さんから報告していただきました。
 次に、2012年度の役員体制について会長の永井 正さんからの提案に続き、2012年度活動方針(案)を会長の永井 正さんから、予算(案)を副会長の中田雅幸さんから提案していただき、一括して質疑討議を行い、全ての議案を承認していただきました。
 最後に、総会スロ-ガンを新役員の井上隆司さんから、総会宣言を幹事長の徐 文平さんから提案し全員の拍手で確認し第30回総会を終了しました。
 総会のあとC-STEP30周年を記念して作成したDVD「30年の軌跡、そして今」が上映されました。
 上映会の終了後、懇親会に移りました。懇親会ではマジックショ-や会員の近況報告等行い楽しい時間を過ごし全ての日程を終了しました。

熱と光の会2011総会 (5).JPG
熱と光の会2011総会 (7).JPG

カテゴリー : 04就職者組織「熱と光の会」の支援

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 8, 2012


 2011年2月7日(火)藤井寺市民総合会館において「障害者雇用への理解について」をテーマに午前10:30~12:00(107名)午後13:30~15:00(116名)でC-STEP設立記念DVD「30年の軌跡、そして今」を約30分上映し、C-STEPの事業説明を行いました。
 この研修会には、植並・北口が出席しました。

 DSC05145.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 DSC05143.JPGのサムネール画像のサムネール画像

                   

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 1, 2012

 DSC05121.JPG

 2月1日(水)午後2時より中央大通FNビル15階会議室で社団法人おおさか人材雇用開発人権センタ-法人改革検討委員会が開催されました。
 冒頭、松本理事長の挨拶のあと、検討委員会委員長の互選が行われ委員長に北口委員が就任し議長として議事を進行しました。
 はじめに、事務局から本委員会のワ-キンググル-プとして様々な視点から検討作業を行っていただいた「作業部会」の報告を行いました。
作業部会の報告を受けた後、松本委員から顧問の設置の提案があり、一括して各委員から意見を頂き、最後に、北口委員長から委員会として「法人の今後進むべき方向」についてまとめの提案を受けました。
一つは、「公益社団法人」か「一般社団法人」かの選択については、法人の事業内容や予算収支の現状と将来見込み等を踏まえ、今後とも様々な事業を柔軟かつ積極的に拡大推進できる組織とする必要性があることから、様々な制約のある公益社団法人ではなく、一般社団法人への移行が好ましいと考える。
 二つ目の新定款(案)については、作業部会から提案いただいた骨子で整理していただき詳細部分にについては、新法人として認可していただく関係機関と調整のうえ整理しただければと考える。
こうしたまとめの提案に対して委員から異論がなく法人改革検討委員会の意見にすることを決定しました。
今後のスケジュ-ルでは、3月の法人理事会に検討結果を報告し承認の上、5月25日(金)開催予定の2012年度通常総会に諮ることになっています。
(社)おおさか人材雇用開発人権センタ-法人改革検討委員会委員名簿
 ・北口末広氏(近畿大学教授)
 ・在間秀和氏(弁護士)
 ・藤原伸彦氏(税理士)
 ・高橋幸雄氏(大阪府商工労働部労働政策監)
 ・蜷川善夫氏(大阪府府民文化部人権室長)
 ・杉本佳英氏(大阪市市民局長)
 ・村上栄一氏(大阪市市民局理事)
 ・大西英雄氏(大阪同和・人権問題企業連絡会理事長)
 ・内海義春氏(大阪企業人権協議会事務局長)
 ・松本 隆氏((社)おおさか人材雇用開発人権センタ-理事長)

カテゴリー : 06C-STEPの法人改革

ページの先頭へ戻る

マークJanuary 5, 2012

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

 工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています1月号ができましたので掲載いたします。

passo.44.pdf 

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 22, 2011

年末は12月28日(水)で終了し、年始は1月4日(水)から業務を開始します。
よろしくお願いします。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 16, 2011

 12月14日(水)午後1時30分より、中央大通15階会議室で、社団法人おおさか人材雇用開発人権センタ-法人改革検討委員会第2回作業部会を開催しました。
 前回、10月28日(金)第1回作業部会で、藤原税理士事務所の安井さんから新公益法人制度の説明を受けたあとC-STEPの定款について、内閣府のモデル定款変更案にそって現行の定款から変更案が示されました。
 今回は、前回の委員から出された意見等を集約し、新たに運営規則設置型の定款変更案と、公益目的支出計画について説明をしていただきました。そして、委員から質疑、意見等をうけ、今後、さらに整理しつつ、C-STEP法人改革検討委員会で最終決定する事を確認し作業部会を終了しました。

20111214_134426.jpg


  C-STEP法人改革検討委員会
  日 時 2012年2月1日(水)午後2時 開催

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 8, 2011

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています12月号ができましたので掲載いたします。

passo.43.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークNovember 14, 2011

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています11月号ができましたので掲載いたします。

passo.42.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークNovember 9, 2011

 「熱と光の会」の秋の経験交流会を11月6日(日)に、総勢36名の参加で行いました。今回は、新大阪のイーグルボウルでボーリング大会を行い、各自それぞれ自慢の腕をふるいました。個人戦と団体戦を競い個人プレーとチームワークでより白熱した内容となり、今年新たに就職した人も交えての交流も行えたボーリング大会となりました。
 また、第2部では表彰式を兼ねた懇親会を行い、みんな和気藹々と楽しい時間を過ごしました。
 今後「熱と光の会」では2012年の30周年記念総会に向けての準備を進めています。
 会員さまにおかれましては、C-STEP就職者の会である「熱と光の会」についてのご協力をよろしくお願い申し上げます。

DSC05018.JPG

カテゴリー : 04就職者組織「熱と光の会」の支援

ページの先頭へ戻る

マークNovember 4, 2011

 10月28日(金)午後1時30分より、中央大通FNビル会議室において、新公益法人に伴う法人改革検討委員会第1回作業部会を開催しました。
 冒頭、松本理事長の挨拶の後、新公益法人制度について、藤原税理士事務所の安井さんから説明を受け質疑、討議を行いました。続いて、C-STEPの新たな定款について、内閣府のモデル定款を踏まえた「変更案」が示され、それらについても質疑、討議が行われたあと、次回までに意見等を集約し、まとめていくことになりました。
 次回は、11月末頃開催予定です。

201110281327000.jpg

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークOctober 4, 2011

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています10月号ができましたので掲載いたします。

passo.41.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 9, 2011

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています9月号ができましたので掲載いたします。

passo.40.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 18, 2011

 エル・チャレンジの訓練生や就職者、また支援員に1年半の密着取材した、エル・チャレンジ企画ドキュメンタリー映画「モップと箒(ほうき)」が上映されます。ぜひ一度ご覧下さい。

モップと箒(ほうき)

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 2, 2011

 工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています8月号ができましたので掲載いたします。

passo.39.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJuly 11, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています7月号ができましたので掲載いたします。

passo.38.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 1, 2011

2011年7月4日(月)午後1時から5時まで大阪府知的障害者雇用促進建物サ-ビス事業協同組合(愛称:エル・チャレンジ)が主催する連続セミナ-が開催されます。
 詳細は、別添の開催要項を参考にして下さい。申し込み及びお問い合わせにつきましても、開催要項の「第8回エル・チャレンジセミナ-」実行委員会までお願いします。

第8回エル・チャレンジセミナー.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 31, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています6月号ができましたので掲載いたします。

passo.37.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 27, 2011

設立30周年を迎え就職困難者・支援学校等の生徒のさらなる就労支援をめざし
       2011年度(社)おおさか人材雇用開発人権センタ-通常総会を開催!!

DSC_0598.JPG

 C-STEPは、2011年度通常総会を5月25日(水)午後2時から、大阪市立阿倍野区民センタ-大ホ-ルにおいて、1028会員のうち667会員(委任状を含む)の出席をいだき開催しました。
 総会では、松本理事長の挨拶に続いて大阪府知事(高橋労働政策監代読)、大阪市長(村上市民局理事代読)、部落解放同盟大阪府連合会・北口末広委員長から、ご祝辞をいただいたあと、出席していただいたご来賓の紹介をおこないました。
 このあと、「第4期会員貢献度評価顕彰制度」に基づく評価顕彰会員への感謝状の贈呈式を行いました。
 冒頭、司会者から「評価・顕彰の審査は2011年4月25日(月)に開催された第4期評価・顕彰検討委員会で審査していただき、エントリ-された398社の中から、就職マッチング賞18会員、人材開発・養成貢献賞13会員、会員貢献賞14会員が選出されました。」と経緯が紹介されました。
 各賞とも代表受領をお願いし、それぞれ高橋大阪府労働政策監、村上大阪市市民局理事C-STEPの松本理事長からそれぞれ感謝状の贈呈がありました。
 
2011年度通常総会議事

感謝状の贈呈式のあと2011年度通常総会に移り、議長団を選出し議事が進行されました。第1号議案である議事録署名人を選出した後、第2号議案の「2010年度事業実施報告」、第3号議案の「2010年度決算報告」、第4号議案の「2010年度監査報告」について説明を受けた後、第2号議案から第4号議案を承認していただきました。
 続いて第5号議案の「役員選任の件」を提案した後、「理事長・副理事長・専務理事」を互選するため会場で理事会を開催し各役員を選任しました。この後、新年度に向けて第6号議案の「2011年度の事業計画」、第7号議案の「2011年度一般会計収支予算」、第8号議案の「2011年度特別会計収支予算」をそれぞれ提案し、全ての議案を全員の拍手をもって承認していただきました。
 最後に、大阪ガス株式会社の出田善蔵副理事長より閉会の挨拶を行い、2011年度通常総会のすべての議事が終了しました。

設立30周年記念講演

い.JPG

2011年度通常総会終了後、C-STEP設立30周年を記念して近畿大学の北口末広教授から記念講演を行っていただきました。会員の皆様には講演の記録集を30周年記念誌とともに後日発送させていただきます。

カテゴリー : 0630周年記念事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 13, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています5月号ができましたので掲載いたします。

passo.36.pdf


カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 28, 2011

 2011年4月28日(木)午後2時から中央大通FNビル15階会議室で、C-STEP2011年度第1回理事会が開催されました。
DSC04113.JPG
DSC04123.JPG

 冒頭、松本理事長からの挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人を選出しました。
 議案は、第1号議案で「2010年度事業実施報告(案)」、第2号議案で「2010年度一般会計収支計算書(案)」、第3号議案で「2010年度基金会計収支計算書(案)」第4号議案で、「2010年度大阪市地域就労支援事業特別会計収支計算書(案)」第5号議案で、「2010年度受託事業等特別会計収支計算書(案)」、第6号議案「2010年度職業教育基金会計収支計算書(案)」、第7号議案で「2010年度緊急雇用創出基金会計収支計算書(案)」、第8号議案「2010年度企業に対する支援学校等生徒の雇用支援事業会計収支計算書(案)」、第9号議案「2010年度会計監査報告」について提案しました。つづいて、報告事項として(1)2009年度C-STEP会員の入退会の状況について、(2)第4期会員貢献度評価・顕彰制度に係る選定会員について(3)第5期評価・顕彰システム検討委員会の設置について(4)役員選任の件(案)について順次報告され提案事項、報告事項とも全会一致で承認されました。
 最後に出田副理事長が閉会の挨拶をおこない、2011年度第1回理事会が終了しました。

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 7, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています4月号ができましたので掲載いたします。

passo.35.pdf

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 5, 2011

 社団法人おおさか人材雇用開発人権センタ-2011年度通常総会を下記の通り開催しますので会員の皆様は御出席の程よろしくお願いいたします。

                 記

  日 時 2011年5月25日(水)午後2時~

  場 所 大阪市立阿倍野区民センタ- 大ホ-ル
        大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118
        地下鉄谷町線・阪堺上町線「阿倍野」下車、徒歩2分

カテゴリー : works05_2011:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 28, 2011

 2011年3月28日(月)午後2時から中央大通りFNビル15階会議室で、C-STEP2010年度第3回理事会が開催されました。
 冒頭、松本理事長からの挨拶の後、審議に先立ち議事録署名人として金本理事と松原常務理事を選出した後、議案は第1号議案で「2010年度一般会計収支補正予算書(案)」、第2議案で「2010年度緊急雇用創出基金事業会計収支補正予算書(案)」、第3号議案で「2010年度企業に対する支援学校等生徒の雇用支援事業会計収支補正予算書(案)」、第4号議案で「2011年度事業計画(案)」、第5号議案で「2011年度一般会計収支予算書(案)」、第6号議案で「2011年度大阪市地域就労支援事業特別会計収支予算書(案)」、第7号議案で「2011年度職業教育基金事業会計収支予算書(案)」、第8号議案で「2011年度企業に対する支援学校等生徒の雇用支援事業会計収支予算書(案)」についてそれぞれ提案し、報告事項として(1)第4期評価・顕彰検討委員会について、(2)法人設立30周年記念事業検討委員会について、(3)入・退会状況についてが順次報告され提案事項、報告事項とも全会一致で承認されました。

DSC04047.JPG

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 18, 2011

 2011年2月18日(金)にクレオ大阪西で開催しました「雇用問題研究会(視覚障がい者の雇用拡大に向けて)」で、資料の中に同封しました「大阪 新エネルギーフォーラム2011【3月24日(木)】」開催予定が東北地方太平洋沖地震による災害の状況等を考慮して延期(開催時期は未定)されることになりましたのでお知らせいたします。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 3, 2011


~A'ワーク創造館講座案内~

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 2, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています3月号ができましたので掲載いたします。

passo.34.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 21, 2011

 2011年2月18日(金)午後2時から、大阪市立男女共同参画センター(クレオ大阪西)におきまして雇用問題研究会を開催しました。
 今回の研究会は、「視覚障がい者の雇用拡大に向けて」をテーマに、職場における視覚障がい者の就労事例や支援事例について、ビデオ上映や当事者、支援者から事例紹介とパネルディスカッションを行っていただき、企業の障がい者雇用に対する理解を深め、企業が視覚障がい者の雇用を進める上での課題の解決を目指しました。
 多数の会員及び企業の方々にご参加いただきましてありがとうございました。

       ○ ビデオ上映   ~ IT関連職、ヘルスキーパーの事例紹介 ~

       ○ 事例発表及びパネルディスカッション
 
         <コーディネーター>

          毎日新聞社大阪本社社会部 記者 平川 哲也 氏
 
         <パネラー>

          「視覚障がい者を職場実習に受け入れて」

            毎日新聞社大阪本社社会部 記者 平川 哲也 氏

          「仕事を求め続けて」

            独立行政法人JICA国際協力機構 常 瑠里子 氏

          「視覚障がい者と社会を結ぶ」

            毎日新聞社点字毎日 記者 佐木 理人 氏

DSCF1001-2.JPG

IMGP2645_edited.JPG

IMGP2624_edited.JPG

カテゴリー : 03雇用問題研究会

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 4, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています2月号ができましたので掲載いたします。

passo.33.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJanuary 19, 2011

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています1月号ができましたので掲載いたします。

passo.32.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJanuary 7, 2011

10第2回理事会 002.jpg 2010年12月24日(金)午後2時からC-STEPの2010年度第2回理事会が開催されました。
 冒頭、松本理事長から挨拶の後、審議に先立ち、議事録署名人として内海専務理事と田中理事を選出した後、議案は第1語議案で補正予算について提案し、報告事項として(1)公益法人改革について(2)有限責任事業組合大阪職業教育協働機構の状況について(3)人と仕事をつなぐ企業の集いについて(4)C-STEP設立30周年事業検討委員会について(5)第4期C-STEP評価・顕彰システム検討委員会について(6)2010年度C-STEP会員の入退会状況についてが順次報告され、提案事項は質疑・討議をえて全会一致で承認されました。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 20, 2010

 2010年12月29日(水)~2011年1月3日(月)まで業務を休ませていただきます。
 新年の業務は2011年1月4日(火)より開始します。皆様のご協力をお願いします。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 2, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています12月号ができましたので掲載いたします。

passo.31.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークNovember 9, 2010

 C-STEPの就職者でつくられた「熱と光の会」が11月6日(土)に秋の経験交流会と称して「心斎橋サンボウル」へ行きました。45名の参加があり、大いに盛り上がりました。
 朝10時からみんなでボーリング大会を行い、終了後に懇親会を行いました。日頃それぞれ違う職場での苦労話や笑い話など和気藹々と語り合いました。 今後、「熱と光の会」としては、こういう経験交流会を年に2回は行っていきます。


DSC_0445.JPGのサムネール画像
DSC_0461.JPGのサムネール画像 

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークOctober 29, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています11月号ができましたので掲載いたします。

passo.30.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークOctober 8, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています10月号ができましたので掲載いたします。

passo.29.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 9, 2010

 9月29日(水)に、(社)大阪ビルメンテナンス協会と大阪知的障害者雇用促進健物サービス事業共同組合主催で第2回ビルメン社会貢献セミナーが開催されます。詳細は、別添の開催要項を参考にして下さい。申し込み及び問い合わせも(社)大阪ビルメンテナンス協会までお願いします。

第2回ビルメン社会貢献セミナー開催要項

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 7, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています9月号ができましたので掲載いたします。

passo.28.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 19, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています8月号ができましたので掲載いたします。

passo.27.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 6, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃を5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています7月号ができましたので掲載いたします。

passo.26.pdf


カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 18, 2010

就職困難者・支援学校等の生徒のさらなる就労支援をめざし
2010年度(社)おおさか人材雇用開発人権センタ-通常総会を開催!!

DSC_0079[1].JPG

 C-STEPの2010年度通常総会を、5月25日(火)午後2時から、大阪市立阿倍野区民センタ-大ホ-ルにおいて開催しました。
 当日は、第3期「会員貢献度評価制度」の評価期間最終年の3年目を向かえ、それに基づき総合賞(大阪府知事・大阪市長)と部門賞(大阪府商工労働部長・大阪市市民局長)の評価顕彰表彰がおこなわれました。

 2010年度通常総会には、1039会員のうち679会員(委任状を含む)の出席をいだき開催しました。

 主催者を代表して松本理事長は「来年は当センタ-が設立されて30周年という大きな節目の年を迎えます。設立当時は同和地区住民の雇用を通じて人権の確立をはかることを目的としていましたが、今日では就職困難者の就労支援を通じて人権尊重の社会を築くべく努力を重ねているところです。しかし、現在、当センタ-は大きな曲がり角を向かえています。自治体の大幅な補助金の減額や労働環境の悪化など、当センタ-は迅速な対応が求められております。そのために、昨年、当センタ-の生き残りをかけた本格的な組織の大改革を実施したわけです。その一つに成果主義や実績主義を導入すると共に職員給与の大幅な削減と新給与体系を導入しました。
 さらに、事業全般につきましても改革の答申に基づいて事業展開を行いました。特に支援学校等の生徒の就労支援に取り組み、とりわけ、障がいのある生徒の雇用実現マッチンク委託事業を大阪府教育委員会の競争入札で落札し、一段の取り組みを強めてきたわけです。この事業をはじめ、就職マッチング事業や人材開発養成事業を通じて、昨年度のセンタ-からの就職者は63名を数えました。こうした実績に対しまして大阪府から高く評価を得まして、新たに補助金を追加補正していただきました。今後は、こうした経験を更に積み重ね知恵と工夫をこらして事業展開にしっかり生かして参りたいと思います。ご協力を頂きました会員の皆様に対しまして後ほど評価顕彰の表彰を行なわせていただくことになっています。
 また、21世紀は人権の世紀と言われましてはや10年が経過しました。しかし、実態はまだまだ厳しく社会に差別意識が残っています。ご承知の通り35年前には部落地名総鑑が発覚いたしまして、その後12年前にアイビ-社、リック社の差別調査事件がありました。
 そして、今、土地差別調査事件がおきております。こういった状況はまだまだ人権尊重の社会にはほど遠いと言わざるえません。こういった状況があればあるほど当センタ-が目指しています仕事を通じて誰もが生き生きと働くことのできる、人権尊重の社会を築き上げるという役割、使命がますます重いものであると認識いたしております。今後とも役職員一同心をひとつにして全力で取り組んでまいります。会員の皆様方におかれましても今後とも一層のご支援、ご協力を賜りますよう、心からお願いを申し上げる次第です。」と挨拶しました。
 続いて大阪府知事(華崎労働政策監代読)、大阪市長(杉本市民局長代読)、部落解放同盟大阪府連合会・北口末広委員長からご祝辞をいただいたあと、出席していただいたご来賓の紹介をおこないました。
 このあと、2007年度から新たにスタ-トした「第3期会員貢献度評価顕彰制度」に基づく評価顕彰会員の総合賞と部門賞の感謝状の贈呈式を行いました。

感謝状の贈呈式のあと2010年度通常総会に移り、議長団に高槻赤十字病院の宮前 茂様と阪神高速道路株式会社の亀田保彦様を選出し議事が進行されました。第1号議案である議事録署名人に大阪市市民局の杉本佳英理事、サントリ-ホ-ルディングス株式会社の山本保雄理事、C-STEPの松本理事長を選出した後、第2号議案の2009年度事業実施報告をりそな銀行株式会社の松村重義理事に、第3号議案の2009年度決算報告をC-STEPの森下事務局長から、第4号議案の2009年度監査報告を株式会社三井住友銀行の紙屋秀樹理事から報告した後、第2号議案から第4号議案を承認していただきました。
 続いて第5号議案の役員選任の件を森下事務局長から、第6号議案の2010年度の事業計画を住友生命保険相互会社の金本 隆理事から提案した後、第7号議案の2010年度一般会計収支予算、第8号議案の2010年度特別会計収支予算、第9号議案の2010年度職業教育基金事業会計収支予算、第10号議案の2010年度緊急雇用創出基金事業会計収支予算を森下事務局長が提案し、全ての議案を全員の拍手をもって承認していただきました。
 最後に閉会に当たり大阪ガス株式会社の出田善蔵副理事長より「本日は最後まで総会の運営にご協力賜りましてありがとうございました。ただいまご承認いただきました事業計画はもとより、雇用を通じて人権尊重の社会の確立に向けて会員の皆様方と邁進をしていきたいと決意を新たにした次第です。冒頭から申し上げていますように、昨年度は、この法人にとりましても大変大きな変革、改革の年でございました。事務局の人員削減はもとより、職員の大幅な賃金カット等によりまして経費の削減を実現をしてまいりました。さらには支援学校等への支援をはじめとする新しい事業の取り組みや、さらに、各自治体の行います提案にも積極的に応募し取り組んできた次第です。そうした新しい改革を進めてきたものを、今年度も事業計画にもございますようにさらに進めていきたいと考えておりますので、今後とも関係します諸団体、行政機関の皆様にも引き続きご指導とご支援を賜りたいと思います。最後になりましがお集まりいただきました会員の皆様方、あるいは団体の皆様方のますますのご繁栄を祈念いたします」と挨拶をおこない、2010年度通常総会のすべての議事が終了しました。


 2010年度通常総会 来賓者一覧表
 ●大阪府商工労働部労働政策監 華崎正英 氏
 ●大阪市市民局長 杉本佳英 氏
 ●部落解放同盟大阪府連合会委員長 北口末広 氏
 ●大阪労働局職業安定部職業対策課課長補佐 廣木 晃 氏
 ●財団法人大阪府人権協会人権支援部長 北場好信 氏
 ●社団法人大阪市人権協会副理事長 山本正明 氏
 ●大阪同和・人権問題企業連絡会理事長 大西英雄 氏
 ●大阪企業人権協議会副会長 野村 武 氏
 ●熱と光の会会長(就職者の親睦組織) 永井 正 氏

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 1, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています6月号ができましたので掲載いたします。

passo.25.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 26, 2010

 2010年6月10日(木)に大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合(愛称:エル・チャレンジ)が主催する連続セミナーが開催されます。詳細は、別添の開催要項を参考して下さい。申し込み及びお問い合わせにつきましても、開催要項の「第7回エル・チャレンジセミナー」実行委員会までお願いします。



カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 17, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています5月号ができましたので掲載いたします。

passo.24.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 12, 2010

支援学校ビジネスマナー 138.jpg 
 支援学校等の生徒を対象とした介護員養成”ヘルパー2級資格取得長期コース”研修スタートしました。開講式を5月12日に行い、9月30日までの5ヶ月間実施します。今回は資格取得意欲に燃えた生徒9名が参加しています。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

支援学校ビジネスマナー 141.jpg
 2010年度第2期支援学校等の生徒を対象としたビジネスマナーがスタートしました。開講式を5月10日行い、5月14日まで開講しています。
 支援学校等で学ぶ生徒への職場実習のご協力のお願い。今年度もビジネスマナーコースとヘルパー2級講座を実施しています。障がいのある生徒の職業自立力を高め社会の一員として巣立っていくために職場実習の実施をお願いいたします。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 27, 2010

支援学校ビジネスマナー 098.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 2010年4月22日(木)午後2時からC-STEPの2010年度第1回理事会が開催されました。 
 冒頭、松本理事長から挨拶の後、審議に先立ち、議事録署名人として華崎理事と田中理事を選出した後、議案は第1号議案は2009年度事業実施報告(案)、第2号議案に2009年度一般会計収支計算書(案)、第3号議案に2009年度基金会計収支計算書(案)、第4号議案に2009年度大阪市地域就労支援事業特別会計収支予算書(案)、第5号議案に2009年度受託事業等特別会計収支計算書(案)、第6号議案に2010年度職業教育基金会計収支予算書(案)、第7号議案に2010年度緊急雇用創出基金会計収支計算書(案)、第8号議案に2010年度会計監査報告、第9号議案常務理事の選任についてが順次提案され、提案事項は質疑・討議を経て全会一致で承認されました。
 

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 20, 2010

A'ワーク創造館2010年前期4月~9月開講講座が開講されます。希望者はA’ワーク創造館へ。

2010.A'ワーク創造館.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています4月号ができましたので掲載いたします。

passo.023.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 19, 2010

2010年度第1期として2010年4月12日~2010年4月16日で実施していました支援学校等の生徒のビジネスマナー講座で6名の受講者が修了しました。
支援学校ビジネスマナー 013.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像     支援学校ビジネスマナー 010.jpgのサムネール画像のサムネール画像

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 14, 2010

支援学校ビジネスマナー 001.jpg 
今年度も引き続き支援学校等の生徒のビジネスマナー講座を実施しています。第1回ビジネスマナーの開講式は4月12日14:00に受講者6名でおこないました。開講式で植並から「これからの職場実習や社会人のマナーについて学習していきましょう」とエールを送りました。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 9, 2010

同企連.jpg 4月8日(金)午後1時30分から、大阪府立労働センタ-(エル・おおさか)において第33回大阪同和・人権問題企業連絡会の総会が開催されました。
 総会では、2010年度の重点活動項目として、①会員企業が主体となった同企連活動の定着と一層の充実・強化②土地差別調査事件等に関する最終報告(見解)を受けての同企連事業への具体的展開③新中期ビジョンの仕上げに向けて残された実施項目の具体的展開④組織活動の活性化と充実をめざした取り組みを展開することが決められました。
 また、活動項目として、基本方針に掲げた人権確立社会の実現に資するため、2010年度も引き続き次の3項目の対外的協力支援活動に取り組むことも決定されました。
 ①人権尊重の社会確立のための連携の推進
 ②就職困難者への人権の視点に立った雇用・就労支援活動の促進
 ③「部落解放・人権政策確立」要求運動への協力め支援
総会には、C-STEPから松本理事長をはじめ3名が出席しました。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 1, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています3月号ができましたので掲載いたします。

passo.022.pdf

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

介護員事前研修100331 001.jpg 2010年度の支援学校等の生徒のヘルパー2級資格取得講座に先駆けて先の施設見学で事前研修(3級程度の)を2010年3月10日~2010年3月31日の期間で開講しました。20名無事に終了いたしました。実施に先駆けて導入教育の一環として、福祉現場の見学会を2月25日社会福祉法人ふれあい共生会のご協力のもと実施いたしました。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

2009年度第10期として2010年3月23日~2010年3月29日で実施していました支援学校等の生徒のビジネスマナー講座で9名の受講者が修了しました。

カテゴリー : works05_2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMarch 31, 2010

理事会 003.jpg2010年3月30日(火)午後2時からC-STEPの2009年度第4回理事会が開催されました。 
 冒頭、松本理事長から挨拶の後、審議に先立ち、議事録署名人に山本保雄理事と松原理事を選出した後、議案は第1号議案は2009年度一般会計収支補正予算書(案)、第2号議案に2009年度緊急雇用創出基金事業収支補正予算書(案)、第3号議案に2009年度職業教育基金事業会計収支補正予算書(案)、第4号議案に2010年度事業計画(案)、第5号議案に2010年度一般会計収支予算書(案)、第6号議案に2010年度大阪市地域就労支援事業特別会計収支予算書(案)、第7号議案に2010年度受託事業特別会計収支予算書(案)、第8号議案に2010年度職業教育基金事業会計収支予算書(案)が順次提案され、提案事項は質疑・討議をえて全会一致で承認されました。
 その後、報告事項に移り、(1)職業教育基金管理運営委員会について、(2)有限責任事業組合・大阪職業教育協働機構の状況について、(3)自治体等が行う就労支援にかかるプロポ-ザル事業の応募について、(4)第4期評価・顕彰検討委員会について、(5)
入・退会についてが報告され、報告事項についても質疑・討議をえて全会一致で承認されました。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 25, 2010

2010年度C-STEPの通常総会の日程が決定しました。

と き 2010年5月25日(火) 午後2時
ところ 大阪市立阿倍野区民センター(大ホール)
     住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118

     地下鉄谷町線・阿倍野駅下車6番出口徒歩2分

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークFebruary 10, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています2月号ができましたので掲載いたします。
passo.021.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJanuary 6, 2010

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています1月号ができましたので掲載いたします。

passo.020.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 28, 2009

年末は12月28日(月)で終了し、年始は1月4日(月)から業務を開始します。
よろしくお願いします。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 25, 2009

理事会 043.jpg12月24日(木)午後2時からC-STEPの2009年度第3回理事会が開催されました。
 松本理事長の挨拶の後、審議に先立ち、議事録署名人を選出したあと、議案は第1号議案は補正予算について(1)緊急雇用創出基金事業「障がいのある生徒の雇用実現マッチング委託事業」の受託(2)財団法人大阪生涯職業教育振興協会の残余財産の寄付、第2号議案に有限責任事業組合大阪職業教育協働機構の職務執行者の選任について提案しました。報告事項では、(1)有限責任事業組合大阪職業教育協働機構の状況について①2009年度上半期事業実績報告について(2)2009年度C-STEP会員の入退会状況について(3)第4期C-STEP評価・顕彰システム検討委員会について報告されました。その後、提案した議案、報告事項について質疑・討議を得て、全ての案件を全会一致で承認され終了しました。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 8, 2009

障がいのある人の雇用就労の促進に向けて
企業・事業主の方を対象に、障がい者を多数雇用している企業からの障がい者雇用の促進や定着向上への取り組み事例紹介・大阪府の障がい者雇用施策の紹介を通じ、障がい者雇用を進める上での課題の解決を目指します。

日 時:2010年1月25日(月) 14時から15時30分
場 所:浪速人権文化センター 2階 小ホール
対 象:企業・事業主
定 員:350名(申し込み先着順)

〈内容〉
1 講演「ユニクロでの障がい者雇用」
     株式会社ファーストリテイリングCSR部CSRチーム
                            重 本 直 久 氏

2 「障がい者雇用ナンバー1・大阪」に向けた大阪府の新たな取り組み
     大阪府商工労働部雇用推進室雇用対策課

●申し込みは、FAXまたはEメールでお願いいたします。
申込先 大阪府商工労働部雇用推進室雇用対策課雇用就労支援グループ
F A X:06-6944-6758
Eメール:kyotaisaku-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

ご案内チラシ.pdf


出席票.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 7, 2009

 大阪企業人権協議会・企業人権サポートセンター主催の企業啓発セミナーのお知らせです。2010年1月21日(木)午後1時30分~午後4時の予定で「浪速人権文化センター大ホール」で行います。
 内容は、「土地差別問題と企業」と題し、パネルディスカッション形式で理解を深めて頂こうとする内容になります。
 なお、詳細につきましては、下記のチラシをご覧下さい。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークDecember 2, 2009

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています12月号ができましたので掲載いたします。
passo.019.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークNovember 17, 2009

 C-STEPの就職者でつくられた「熱と光の会」が11月15日(日)に秋の経験交流会と称して「神戸フラワーパーク」へ行きました。バス3台の総勢61名の参加がありました。特に今回は、新たな就職者として支援学校等の卒業生で会員へ就職された方の参加もあり、大いに盛り上がりました。
 「神戸フラワーパーク」では、昼にみんなでバーベキューを行い、日頃それぞれ違う職場での苦労話や笑い話など和気藹々と語り合いました。また、バーベキュー終了後は、遊園地内で遊びまた、お風呂等を楽しみ思う存分一日を楽しみ終了しました。
 今後、「熱と光の会」としては、今後こういう経験交流会を年に2回は行っていこうということで話し合われました。

09秋・熱と光の会.jpg

09秋・熱と光の会2.jpg


カテゴリー : 05就職者(熱と光の会)支援

ページの先頭へ戻る

マークNovember 4, 2009

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています11月号ができましたので掲載いたします。
passp.018.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークOctober 9, 2009

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています10月号ができましたので掲載いたします。
passo.017.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

        09.09.27A'祭り 039.jpg
2009年9月27日(日)午前11時よりA'創造館にて、恒例の「A'ダッシュ祭」が開催されました。当日は運動会なども重なりましたが、600名の来場していただき、フリーマーケットや模擬店など楽しい企画で、またC-STEPからはマスコットを用意しティシュを配り盛りあがりました。
          09.09.27A'祭り 017.jpg     09.09.27A'祭り 030.jpg 

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 24, 2009

 2009年9月27日(日)午前11時よりA'創造館にて、恒例の「A'ダッシュ祭」を開催いたします。「A'ダッシュ祭」では、フリーマーケットや模擬店など楽しい企画が盛りだくさんなので、是非とも足をお運び下さい。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークSeptember 17, 2009

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています9月号ができましたので掲載いたします。
passo.016.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークAugust 4, 2009

工賃倍増プロジェクトとは授産施設等で働く人たちの工賃5年間で倍増しようという大阪府のプロジェクトです。「もっと収入を」「もっと働く機会を」という願いを実現するため、施設、企業、地域をつないでいきます。

工賃倍増プロジェクトより毎月発刊されています8月号ができましたので掲載いたします。
passo.015.pdf

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 16, 2009

 大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合、通称「エルチャレンジ」が10周年を記念してのセミナーが6月15日(月)に大阪福祉人権推進センターで開催されました。
 開会に際して、理事であります藤田氏からエルチャレンジの今までの成果とこれからの課題についてのあいさつがありました。
 記念講演では、長崎で社会福祉法人 南高愛隣会(コロニー雲仙)を運営している田島昭理事長から「楽しく働き、いきいき暮らす」意味の講演がありました。その中では、福祉入所施設の限界と自立支援のあり方を問う内容のものでした。最後に働くことは、自ら生きることとし、全ての人が楽しくいきいき暮らせる社会をめざすということで締めました。
 次いで、10周年記念映像として「エルチャレ協奏曲」のビデオ上映がされ、理事長の富田氏が、エルチャレンジのこれまでの10年とこれからの10年ということで「就労指導」でも「雇用対策」でもない、就労支援を社会のテーマに「福祉を興す」と話されました。
 第2部では、レセプションが行われ10周年記念セミナーが盛大に終了しました。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 9, 2009

 ニューメディア人権機構の2009年度総会が6月8日に開催されました。冒頭主催者を代表して、理事長の武者小路氏がインターネットを使った人権啓発という新しい取り組みを広げていこうとあいさつされました。次いで来賓に大阪府人権室の藤井氏が、官民一体となった取り組みの推進、共同して差別意識の根絶を訴えられました。
 総会の議事では、2008年度報告と2009年度方針が提案され、その中ではホームページ「人権情報ネットワークふらっと」の充実と携帯ページの開設などが提案され、全会一致で承認されました。
 その後、記念講演としてNPO法人宇宙地球号の事務局長であります山本敏晴氏の講演がありました。講演の中では、主にアフリカやヨーロッパでの国々においての医療ボランティア活動を写真を通じてわかりやすく話していただきました。また、国際協力はボランティアではなく、プロとして行うことの大事さを訴えられました。記念講演が終わり、2009年度総会が終了しました。


カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークJune 8, 2009

 えせ同和行為等根絶大阪連絡会議の2009年度総会が6月5日に行われました。冒頭あいさつでは、大阪連絡会の副会長で部落解放同盟大阪府連合会の委員長であります北口氏がえせ同和行為のやり方や対策を連絡会参加団体の一丸でなくすことを告げられました。
また、昨年一年間の報告では、大阪連絡会の事務局長で部落解放同盟大阪府連合会の赤井氏が「頻繁に報告されているのが図書購入の催促」「親睦会などの参加依頼」等であるという具体的実例をあげて紹介されました。また、このような行為に対しての各加盟団体の毅然とした対応と連絡体制の強化が述べられました。
次いで、2009年度方針では、大阪連絡会議事務局次長で(財)大阪府人権協会常務理事兼事務局長の谷元氏が大阪連絡会議の加盟団体の独自の取り組みの提案と加盟団体での情報の共有化ということでメール登録の呼びかけが行われ満場一致で2009年度総会が終了しました。
今後、C-STEP会員においても「えせ同和行為」等の情報があれば会員に知らせていきたいと思います。


カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 15, 2009

 1999年5月に設立された「エル・チャレンジ」が10周年を迎えました。
 現在もたくさんの訓練生が就労を目指して訓練に励んでおられます。また、工賃倍増5カ年計画推進事業を受託し、障がい者が社会参加できる新しい仕組みづくりにチャレンジされています。
 今回のセミナ-では、障がい者就労支援の広がりと可能性と題してエル・チャレンジのこれまでの10年とこれからの10年を考えていけるセミナ-として多くの参加者を募っておられます。
  
  ●日 時 6月15日(月)16時~20時
  ●場 所 大阪府福祉人権推進センタ-(ヒュ-マインド)
    大阪市浪速区久保吉2-2-3
          06-6561-4193


カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 8, 2009

2009年度・C-STEPの通常総会が下記の通り開催されます。
すでに会員の皆様には総会の案内書を送付させていただいております。また、総会議案書も来週中に送付する予定になっておりますので、総会に必ず持参してください。なお、欠席される会員の皆様は委任状を5月26日(火)までに、総会案内時に同封しました返信用封筒で返送してください。よろしくお願いします。

日 時  5月28日(木)午後2時~
場 所  大阪商工会議所国際会議ホ-ル

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークMay 1, 2009

  2009年4月29日に27回目にあたる「熱と光の会」総会が開催されました。今年度は、6期努められた西岡会長が職場である明治安田生命(相)を定年退職され、それと共に会長職を勇退され、新たに日本生命(相)に勤められている永井新会長が就任される総会になりました。長年会長職を努められた西岡前会長からは、今までの自分の思いや考えを述べられ、永井新会長からは、これからの「熱と光の会」のあり方が述べられました。
  両者から共に言われたのは、「C-STEPからの就職者で今の時期苦労もあるが、それぞれ思いをぶつけることで支え合い、職場定着に向けて面白い事含めて何でもやっていこう」という事が言われました。
  総会に先立ち、来て下さった来賓の方はC-STEP理事長であります松本をはじめ、(財)大阪府人権協会の豊蔵様、大阪同和・人権問題企業連絡会理事長の大西様、大阪府商工労働部雇用推進室雇用対策課総括主査の上畑様、大阪市市民局市民部就労対策課長の西村様が駆けつけて下さいました。
  また、2部では懇親会では会員の方の現在の思いなどが語られ、現役を退かれた相談役の方々からはこれから「熱と光の会」に期待するものが熱く語られました。
  新会長の下でこれから新生「熱と光の会」が今年度スタートします。

                     【総会の様子】
netu1.JPG
                     【2部懇親会】
netu2.JPG

 

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 28, 2009

09年度第1理事会 005.jpg
4月28日(火)午後2時からC-STEPの2009年度第1回理事会が開催されました。
 冒頭、松本理事長は「本理事会は2008年度の決算内容をご審議していただく理事会です。昨年度は改革に取り組んだ年で、当センタ-の根幹的に関わる検討作業をあり方検討委員会で5ヶ月にわたり取り組んでいただきました。その答申を重たく受け止め事業の実施と事務局の改革をはかり一定の成果を果たせたと思います。今年度もさらに答申を尊重し事業の推進をはかっていく決意です。最近の雇用情勢は本当に厳しいですが、このようなときこそ就職困難者の就労支援に向けて全力を挙げて取り組んでいきたい」と挨拶しました。
 審議に先立ち、議事録署名人を選出し、議案は第1号議案に2008年度事業実施報告(案)、第2号議案に2008年度一般会計収支計算書(案)、第3号議案に2008年基金会計収支計算書(案)、第4議案に2008年度大阪市地域就労支援事業特別会計収支計算書(案)、第5号議案に2008年度受託事業等特別会計収支計算書(案)、第6号議案に2008年度会計監査報告を提案しました。報告事項では、2008年度C-STEP会員の入退会の状況について報告され、提案した議案、報告事項について質疑・討論の後、全ての案件を全会一致で承認され終了しました。


2009年度通常総会は5月28日(木)に開催決定
 ■C-STEP2009年度通常総会■
     日 時 5月28日(木)午後2時
     場 所 大阪商工会議所国際会議ホ-ル

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

マークApril 10, 2009

同企連09 001.jpg 
4月10日(金)午後1時30分から、大阪府立労働センタ-(エル・おおさか)において第32回大阪同和・人権問題企業連絡会の総会が開催されました。
 総会では、2009年度の重点活動項目として、①柔軟な発想による新中期ビジョンの具体的展開②会員企業が主体となった同企連活動の効率化による充実をめざす③組織活動の活性化と充実をめざした取り組みを展開することが決められました。
 また、活動項目として、基本方針に掲げた人権確立社会の実現に資するため、2009年度も引き続き次の3項目の対外的協力支援活動に取り組むことも決定されました。
 ①人権尊重の社会確立のための連携の推進
 ②就職困難者への人権の視点に立った雇用・就労支援活動の促進
 ③「部落解放・人権政策確立」要求運動への協力め支援
総会には、C-STEPから松本理事長をはじめ3名が出席しました。

カテゴリー : works05_2009:その他事業

ページの先頭へ戻る

サイドメニュー

  • TEL・FAX
  • 住 所
  • 地図を表示
  • 会員入会手続きのご案内
  • C-STEP事業のご利用案内
  • C-STEPの愛称・ロゴ
  • 様式
  • 総会議案書
  • 職場実習のお願いについて
  • リンク


熊本地震・東日本大震災により
被災された皆様に心から
お見舞い申し上げます