おおさか人材雇用開発人権センター

おおさか人材雇用開発人権センターの「活動予定」と「活動報告」をお知らせしています。

トップページ > 2009年:その他事業 > 「えせ同和行為等」根絶するための情報提供と相談

その他事業

 C-STEP加入勧奨 「えせ同和行為等」根絶するための情報提供と相談 大阪府母子家庭等就労・自立支援センター事業の受託 大阪市地域就労支援事業の受託 就職者(熱と光の会)支援

「えせ同和行為等」根絶するための情報提供と相談

マークJune 8, 2009

 えせ同和行為等根絶大阪連絡会議の2009年度総会が6月5日に行われました。冒頭あいさつでは、大阪連絡会の副会長で部落解放同盟大阪府連合会の委員長であります北口氏がえせ同和行為のやり方や対策を連絡会参加団体の一丸でなくすことを告げられました。
また、昨年一年間の報告では、大阪連絡会の事務局長で部落解放同盟大阪府連合会の赤井氏が「頻繁に報告されているのが図書購入の催促」「親睦会などの参加依頼」等であるという具体的実例をあげて紹介されました。また、このような行為に対しての各加盟団体の毅然とした対応と連絡体制の強化が述べられました。
次いで、2009年度方針では、大阪連絡会議事務局次長で(財)大阪府人権協会常務理事兼事務局長の谷元氏が大阪連絡会議の加盟団体の独自の取り組みの提案と加盟団体での情報の共有化ということでメール登録の呼びかけが行われ満場一致で2009年度総会が終了しました。
今後、C-STEP会員においても「えせ同和行為」等の情報があれば会員に知らせていきたいと思います。


カテゴリー : 「えせ同和行為等」根絶するための情報提供と相談

ページの先頭へ戻る

サイドメニュー

  • 会員入会手続きのご案内
  • C-STEP事業のご利用案内
  • C-STEPの愛称・ロゴ
  • 様式
  • 職場実習のお願いについて
  • リンク
  • TEL・FAX
  • 住所
  • 地図を表示