おおさか人材雇用開発人権センター

おおさか人材雇用開発人権センターの「活動予定」と「活動報告」をお知らせしています。

トップページ > 2005年:人材開発・養成事業

人材開発・養成事業

マークAugust 15, 2005

人材スキルアップコースに一時保育を設置。

 C-STEP人材スキルアップコースで、モデル事業として母子家庭の母親を対象にした支援メニューを実施することとなりました。
  今日、働くことを望む母子家庭の母親は増えています。しかし、子育てや家事の制約から、満足に就職活動をしたり能力開発のための研修に参加することもできない人が多いのが実情です。そこで、C-STEP人材スキルアップコースでは、母子家庭の母親が安心して受講できるよう、既存のカリキュラムに組み込む形式で、受講中の一時保育を設けることとなりました。
  また、企業で活躍する母子家庭の先輩の体験談や企業担当者などの話を聞いたり、母子家庭の母親同士の交流の場を提供して、就職に向けての不安解消や意欲の向上を応援する内容となります。

 <事業の特徴>

  • 受講期間中の一時保育の実施

人材スキルアップコースを受講している間、無料で子どもの一時保育を行います。また、職場体験中は居住地の育児支援サービス(ファミリーサポート等)を利用してもらい、利用料をC-STEPが負担します。

  • 体験談・交流の場の提供

就職して企業で活躍している母子家庭の母親や母子家庭や女性の就労に積極的に取り組んでいる企業の担当者、母子家庭の母親を就職まで応援したコーディネーター等の体験談を聞く時間を新設。また、母子家庭の母親同士、気軽に話ができるような交流の場を提供いたします。

 事業周知は、「第2期人材スキルアップコース」の実施要綱と併せて、大阪府就労支援ケース連絡協議会より各市町村の地域就労支援事業担当セクションに向けて情報発信する予定です。

カテゴリー : 人材開発・養成事業

ページの先頭へ戻る

サイドメニュー

  • 会員入会手続きのご案内
  • C-STEP事業のご利用案内
  • C-STEPの愛称・ロゴ
  • 様式
  • 職場実習のお願いについて
  • リンク
  • TEL・FAX
  • 住所
  • 地図を表示