おおさか人材雇用開発人権センター

おおさか人材雇用開発人権センターの「活動予定」と「活動報告」をお知らせしています。

トップページ > 2010年:情報発信・研究開発事業 > 人と仕事をつなぐ企業の集い|2010:情報発信・研究開発事業

情報発信・研究開発事業

 広報・情報提供 障がい者企業研修会 雇用問題研究会 会員情報の収集 地域就労支援センターの連携 人と仕事をつなぐ企業の集い 30周年記念事業

人と仕事をつなぐ企業の集い|2010:情報発信・研究開発事業

マークSeptember 17, 2010

「人と仕事をつなぐ企業の集い2010」へのご参加ありがとうございました。


集い2010 038.jpg
「障がいのある生徒の就労と企業の貢献を考える」をテーマに今年で、3回目となる人と仕事をつなぐ企業の集い2010を大阪府、大阪府教育委員会、大阪市、大阪市教育委員会、社団法人おおさか人材雇用開発人権センタ-が実行委員会を構成(協力:特定非営利活動法人おおさか若者支援機構、後援:大阪労働局)して9月16日(木)午後1時30分から、大阪府立吹田支援学校鳥飼校で開催しました。
 当日は、C-STEPの会員をはじめ、企業関係者、200社、250人、行政関係者、学校関係者等総勢350人が参加していただきました。
dc091628.JPG
知事2010 003.jpg
                                                        

                                                        


                                                        
                                                                    メッセージ収録の様子

                                                             

日本一の障がい者雇用をめざして ~橋下知事からビデオメッセ-ジ~
集いに公務で出席できなかった橋下知事からビデオメッセ-ジをいただきました。
  メッセ-ジでは、C-STEP会員をはじめとする企業の皆様に常日頃の大阪府の障がい者施策の協力にお礼を述べると共に、大阪府も障がい者雇用ナンバ-1を掲げて全力で頑張っている決意を示されました。
  そして、障がいのある生徒もいろいろな可能性を持っています。そして、働きたいと思っています。働きたいという意志は強く、働くということは自分の可能性を追求することで人生にとって重要なことだと思っています。障がいのある生徒も周囲のサポ-トがあれば皆様の期待に沿える仕事が必ずできます。C-STEPの会員のみなさま、企業のみなさま、障がいのある生徒の職場実習先の提供をお願いします。そして、是非一度生徒のやる気を見て下さい」とお願いし、今後も障がいのある生徒の志の実現に向けて皆様と一緒に達成していきたいと挨拶されました。
その後、実行委員会を代表して大阪府の木村副知事からご挨拶をいただいとあと、出席された、中西大阪府教育委員会教育長、杉本大阪市市民局長、永井大阪市教育委員会教育長、松本C-STEP理事長の紹介をおこない、最後に集いの会場となった大阪府立吹田支援学校鳥飼校の亀平校長が挨拶をし集いがスタ-トしました。

■生徒の実習実演を見学
 その後、グル-プに分かれて生徒の誘導で校内で実演された機織り、パソコンによる請求書作成、ワイヤロックの検品・箱詰め実習等の見学をしました。
 その間、体育館では大阪市立難波特別支援学校などの生徒たちが日頃、体力づくりとして取り組んでいる大縄飛びの実演が行われ大きな拍手がおくられていました。
 全ての見学が終わった後、府立豊中支援学校の生徒のドラム演奏、吹田支援学校鳥飼校の生徒による郡読が披露されました。

■卒業生、在校生、企業から事例発表
 続いて、現在、就労をめざして職場実習等の学習に取り組んでいる府立泉北高等支援学校の柳 僚摩さんからの取り組み状況を話していただいた後、各支援学校等を卒業しC-STEP会員企業等に就職した3人から報告がありました。
 最初に、府立松原高等学校の卒業生で、上新電機株式会社に勤務する長谷川夢弥さん、そして、大阪市立視覚特別支援学校の卒業生で、株式会社かんでんエルハ-トに勤務されている樋尻博美さん、最後に、吹田支援学校の卒業生でありイオンディライト株式会社に勤務されている藤井美彦さんから報告がありました。
 次に、障がいのある方の実習の受入や雇用経験のある企業として、イオンディライト株式会社の人事総務部人事担当部長の東 雅康さんから報告を受け事例報告は終了しました。
 最後の催しとしてビジネスマナ-の公開講座をおこないました。
集い2010 117.jpg
                  公開型ビジネスマナー講座の様子

 ビジネスマナ-については各学校での学習はもとより、就労に際して社会人として習得しなければならない非常に大きなスキルであることから、C-STEPにおいても講座を開催していますが、その一端を参加者も含めて体験していただきました。
15分ほどの公開ビジネスマナ-講座をおこない、人と仕事をつなぐ企業のつどい2010の最後にC-STEPの松本理事長が閉会の挨拶をし全てのプログラムを終了しました。

■生徒自らによるドリンクサ-ビスや作品のお土産、装飾関係等の準備
今回、特徴的な取り組みとして、体育館においては吹田支援学校鳥飼校の生徒が、参加者にドリンクをサ-ビスし、また、参加者の資料には各学校で作られた作品をお土産として持って帰っていただきました。また、校内いたるとこにおいて、幟、看板やポスタ-、案内板等、集いにかかる装飾関係すべてを生徒自らが製作し準備をしてくれました。
最後には、シャトルバスで帰る参加者のみなさんに、生徒が並び大きな手をふりお別れの挨拶をしてくれました。
      IMG_0120.jpg     dc0916149_edited.JPG

カテゴリー :人と仕事をつなぐ企業の集い|2010:情報発信・研究開発事業

ページの先頭へ戻る

サイドメニュー

  • TEL・FAX
  • 住 所
  • 地図を表示
  • 会員入会手続きのご案内
  • C-STEP事業のご利用案内
  • C-STEPの愛称・ロゴ
  • 様式
  • 総会議案書
  • 職場実習のお願いについて
  • リンク


東日本大震災により
被災された皆様に心から
お見舞い申し上げます