おおさか人材雇用開発人権センター

おおさか人材雇用開発人権センターの「活動予定」と「活動報告」をお知らせしています。

マークJune 18, 2010

社団法人おおさか人材雇用開発人権センター2010年度通常総会開催される!

就職困難者・支援学校等の生徒のさらなる就労支援をめざし
2010年度(社)おおさか人材雇用開発人権センタ-通常総会を開催!!

DSC_0079[1].JPG

 C-STEPの2010年度通常総会を、5月25日(火)午後2時から、大阪市立阿倍野区民センタ-大ホ-ルにおいて開催しました。
 当日は、第3期「会員貢献度評価制度」の評価期間最終年の3年目を向かえ、それに基づき総合賞(大阪府知事・大阪市長)と部門賞(大阪府商工労働部長・大阪市市民局長)の評価顕彰表彰がおこなわれました。

 2010年度通常総会には、1039会員のうち679会員(委任状を含む)の出席をいだき開催しました。

 主催者を代表して松本理事長は「来年は当センタ-が設立されて30周年という大きな節目の年を迎えます。設立当時は同和地区住民の雇用を通じて人権の確立をはかることを目的としていましたが、今日では就職困難者の就労支援を通じて人権尊重の社会を築くべく努力を重ねているところです。しかし、現在、当センタ-は大きな曲がり角を向かえています。自治体の大幅な補助金の減額や労働環境の悪化など、当センタ-は迅速な対応が求められております。そのために、昨年、当センタ-の生き残りをかけた本格的な組織の大改革を実施したわけです。その一つに成果主義や実績主義を導入すると共に職員給与の大幅な削減と新給与体系を導入しました。
 さらに、事業全般につきましても改革の答申に基づいて事業展開を行いました。特に支援学校等の生徒の就労支援に取り組み、とりわけ、障がいのある生徒の雇用実現マッチンク委託事業を大阪府教育委員会の競争入札で落札し、一段の取り組みを強めてきたわけです。この事業をはじめ、就職マッチング事業や人材開発養成事業を通じて、昨年度のセンタ-からの就職者は63名を数えました。こうした実績に対しまして大阪府から高く評価を得まして、新たに補助金を追加補正していただきました。今後は、こうした経験を更に積み重ね知恵と工夫をこらして事業展開にしっかり生かして参りたいと思います。ご協力を頂きました会員の皆様に対しまして後ほど評価顕彰の表彰を行なわせていただくことになっています。
 また、21世紀は人権の世紀と言われましてはや10年が経過しました。しかし、実態はまだまだ厳しく社会に差別意識が残っています。ご承知の通り35年前には部落地名総鑑が発覚いたしまして、その後12年前にアイビ-社、リック社の差別調査事件がありました。
 そして、今、土地差別調査事件がおきております。こういった状況はまだまだ人権尊重の社会にはほど遠いと言わざるえません。こういった状況があればあるほど当センタ-が目指しています仕事を通じて誰もが生き生きと働くことのできる、人権尊重の社会を築き上げるという役割、使命がますます重いものであると認識いたしております。今後とも役職員一同心をひとつにして全力で取り組んでまいります。会員の皆様方におかれましても今後とも一層のご支援、ご協力を賜りますよう、心からお願いを申し上げる次第です。」と挨拶しました。
 続いて大阪府知事(華崎労働政策監代読)、大阪市長(杉本市民局長代読)、部落解放同盟大阪府連合会・北口末広委員長からご祝辞をいただいたあと、出席していただいたご来賓の紹介をおこないました。
 このあと、2007年度から新たにスタ-トした「第3期会員貢献度評価顕彰制度」に基づく評価顕彰会員の総合賞と部門賞の感謝状の贈呈式を行いました。

感謝状の贈呈式のあと2010年度通常総会に移り、議長団に高槻赤十字病院の宮前 茂様と阪神高速道路株式会社の亀田保彦様を選出し議事が進行されました。第1号議案である議事録署名人に大阪市市民局の杉本佳英理事、サントリ-ホ-ルディングス株式会社の山本保雄理事、C-STEPの松本理事長を選出した後、第2号議案の2009年度事業実施報告をりそな銀行株式会社の松村重義理事に、第3号議案の2009年度決算報告をC-STEPの森下事務局長から、第4号議案の2009年度監査報告を株式会社三井住友銀行の紙屋秀樹理事から報告した後、第2号議案から第4号議案を承認していただきました。
 続いて第5号議案の役員選任の件を森下事務局長から、第6号議案の2010年度の事業計画を住友生命保険相互会社の金本 隆理事から提案した後、第7号議案の2010年度一般会計収支予算、第8号議案の2010年度特別会計収支予算、第9号議案の2010年度職業教育基金事業会計収支予算、第10号議案の2010年度緊急雇用創出基金事業会計収支予算を森下事務局長が提案し、全ての議案を全員の拍手をもって承認していただきました。
 最後に閉会に当たり大阪ガス株式会社の出田善蔵副理事長より「本日は最後まで総会の運営にご協力賜りましてありがとうございました。ただいまご承認いただきました事業計画はもとより、雇用を通じて人権尊重の社会の確立に向けて会員の皆様方と邁進をしていきたいと決意を新たにした次第です。冒頭から申し上げていますように、昨年度は、この法人にとりましても大変大きな変革、改革の年でございました。事務局の人員削減はもとより、職員の大幅な賃金カット等によりまして経費の削減を実現をしてまいりました。さらには支援学校等への支援をはじめとする新しい事業の取り組みや、さらに、各自治体の行います提案にも積極的に応募し取り組んできた次第です。そうした新しい改革を進めてきたものを、今年度も事業計画にもございますようにさらに進めていきたいと考えておりますので、今後とも関係します諸団体、行政機関の皆様にも引き続きご指導とご支援を賜りたいと思います。最後になりましがお集まりいただきました会員の皆様方、あるいは団体の皆様方のますますのご繁栄を祈念いたします」と挨拶をおこない、2010年度通常総会のすべての議事が終了しました。


 2010年度通常総会 来賓者一覧表
 ●大阪府商工労働部労働政策監 華崎正英 氏
 ●大阪市市民局長 杉本佳英 氏
 ●部落解放同盟大阪府連合会委員長 北口末広 氏
 ●大阪労働局職業安定部職業対策課課長補佐 廣木 晃 氏
 ●財団法人大阪府人権協会人権支援部長 北場好信 氏
 ●社団法人大阪市人権協会副理事長 山本正明 氏
 ●大阪同和・人権問題企業連絡会理事長 大西英雄 氏
 ●大阪企業人権協議会副会長 野村 武 氏
 ●熱と光の会会長(就職者の親睦組織) 永井 正 氏

カテゴリー :2010:その他事業

ページの先頭へ戻る

サイドメニュー

  • 会員入会手続きのご案内
  • C-STEP事業のご利用案内
  • C-STEPの愛称・ロゴ
  • 様式
  • 総会議案書
  • 職場実習のお願いについて
  • リンク
  • TEL・FAX
  • 住所
  • 地図を表示

大阪北部地震・西日本豪雨により
被災された皆様に心から
お見舞い申し上げます